真珠って何?

只今注文殺到中

「真珠って何?」と子供に聞かれたら何と答えますか?

真珠
結婚式や入学式などのお祝い事で身に着けることが多い真珠。ダイヤモンドやルビーは自然界に存在する石ですが、真珠は?
お子様に「お母さん、真珠って何?」って聞かれたら、何と答えますか?「貝の卵」「貝の中に出来るもの」様々な答えが出てきそうですね。普段よく目にする身近なジュエリーの一つなのに、意外に知らない「真珠のでき方」について書いています。

真珠はどうやってできるのか

現在、私達が目にする真珠のほとんどは養殖真珠ですが、天然真珠も養殖真珠も真珠が出来るまでの工程は同じです。
まず、海の中にいる貝の中に砂や虫などが入ります。しかし、この異物が入る場所や長く貝の中にとどまるかが、真珠になるかならないかのポイントとなります。

まず、異物が入る場所ですが、貝殻と外套膜の間でなければなりません。この場所に異物が入ると貝は刺激され、外套膜の表面が破れ、その表面の膜と異物がくっついた状態で、膜の中に入ります。やがて、異物にくっついた表面の膜は、膜の中で増殖し、異物を包み込むようになります。これが真珠袋です。真珠袋の中からは、貝殻の内側と同じ真珠質が分泌され、長い時間をかけて異物を真珠質が何層にも包み込んでいきます。

自然界では砂や虫が異物として貝に入りますが、そこから真珠が出来る可能性は極めて低い為、養殖真珠では、人の手によって異物を貝の体内の適切な位置に入れています。(核入れ)

しかしながら、養殖真珠の場合でも、上手く核と反応して真珠を作る貝の割合は低く、全体の50%が死んでしまうと言われています。

養殖真珠の核入れから真珠の取り出しまでは約8か月かかります。真珠がいかに長い時間をかけて、その美しさを形成しているかがわかりますよね。

真珠の成分は何?

真珠は、炭酸カルシウムとたんぱく質、水分からできています。
ツルンと丸みを帯びているように見えますが、顕微鏡で拡大して見ると小さなカルシウムの結晶が数百、数千と集合しているのがわかります。

同じあこや真珠でも色んな色があるのはなぜ?

ホワイトピンク、ベージュなど、あこや真珠には様々な色が存在します。これは、真珠の成分であるたんぱく質と大きく関係しています。
あこや貝のたんぱく質は、黄色い色素を持っていることが多く、その場合、黄色(ベージュ)の真珠ができます。
ホワイトとピンクは、たんぱく質が色を持っていない場合に出来る真珠で、結晶層が規則正しく並んでいた場合にはピンク、不規則な場合はホワイトとなります。
あこや真珠6.5-7.0mm

パールネックレス一覧

ネックレス2本の使えるセット

あこや真珠パールネックレス 6-6.5mm パールイヤリング&パールペンダント 3点セット ピンクトルマリンペンダント あこや真珠パールネックレス 7-7.5mm 5点セット ネックレス×2本、ペンダント、ブレスレット、ピアス あこや真珠パールネックレス 7-7.5mm 5点セット ネックレス×2本、ペンダント、ブレスレット、イヤリング あこや真珠パールネックレス 6.5mm-7mm 42cm×1本、47cm×1本 パールピアス 3点セット あこや真珠パールネックレス 6.5mm-7mm 42cm×1本、47cm×1本 パールイヤリング 3点セット あこや真珠パールネックレス 7-7.5mm パールネックレス42cm×1本、47cm×1本、パールピアス 3点セット あこや真珠パールネックレス 7-7.5mm パールネックレス42cm×1本、47cm×1本、パールイヤリング 3点セット

パールの豆知識

営業日カレンダー

2017年10月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※赤字は休業日です

お問い合わせ

【お問い合わせ】はお客様サポートデスクで承ります
お問い合わせはこちら
【対応時間】
平日10時~17時
※土曜・日曜・祝祭日はお休みをいただいています。ご了承ください。