Q&A方式で覚える真珠の基礎知識

只今注文殺到中
パールネックレス激安SALEのLovely pearl>Q&A方式で覚える真珠の基礎知識

日本人なら真珠について詳しく知っておきましょう

一連真珠ネックレス
約120年前、世界で最も美しい輝きを持つあこや真珠の養殖を世界に先駆けて可能にしたのは日本です。艶やかな肌を持つこの真珠は、私達日本人にとって、お祝いの席、プレゼントなど、最も身近な装飾品として暮らしの中に溶け込んでいます。しかし、身近でありながら、その素性について詳しく知っている日本人が一体何人いるでしょう。
真珠を贈るなら、真珠を身に着けるなら、基礎知識は知っておきたいですね。

Q.アサリやホタテなど、どんな貝でも真珠はできるのですか?

A.いいえ。
貝殻の内側に美しい輝きを持つ成分(真珠層)を持つ貝だけが、真珠を作ることができます。
養殖真珠では以下の6種類の貝が使用されています。
母貝の種類 特徴 真珠
アコヤ貝 日本で最も多く用いられる。きめが細かく美しいピンク色が特徴。 アコヤ真珠
シロチョウ貝 内面の縁が銀白色と金色の2種類ある。大粒の真珠が特徴。 白蝶真珠
クロチョウ貝 黒っぽく、孔雀の羽根のような美しい輝きが特徴。 黒蝶真珠
マベ 虹色の光沢が特徴。 マベ真珠
アワビ ブルー系の光沢が特徴。半円真珠養殖に利用されている。 アワビ真珠
イケチョウ貝 淡水真珠の母貝として用いられることが多い。 池蝶真珠

Q.真珠はどうやってできるのですか?

A.自然界では、虫や砂が貝に入り、その異物を貝が吐き出さず、貝殻が上手く反応するなど、偶然が重なって奇跡的に真珠が誕生します。
養殖真珠を中心とした真珠のでき方はこちら

Q.養殖真珠に使われる核は何ですか?

A.淡水二枚貝の貝殻です。
養殖真珠の核入れでは、核と外套膜を2mmに切ったピースを貝殻に入れます。
ピースに切れ残しがあると綺麗な真珠にならないなど切れ方ひとつで真珠の質を決めてしまいます。
また、核入れで、臓器を傷つけたり、時間をかけすぎると貝がへい死してしまい、核入れをする場所がずれれば、真珠にならないこともあります。

Q.アコヤ真珠養殖の期間はどのくらいですか?

A.人工採苗を含めると4~5年です。
人工採苗とは、稚貝を2年半から3年半ほどかけて、核入れができる大きさの母貝へと成長させる工程のことです。

Q.真珠の取引はどのようにして行われるのですか?

A.真珠は、4月ごろに核入れが始まり、12月から翌年の1月にかけて取り出されます。浜揚げされた真珠は12月から2月の入札会で取引されます。

Q.アコヤ真珠の三大産地はどこですか?

A.愛媛県、長崎県、三重県です。

Q.真珠養殖を世界に先駆けて成功したのは日本と言われていますが、その代表は誰ですか?

A.御木本幸吉です。
御木本幸吉はミキモト真珠の創業者です。1893年7月11日、世界初の真珠養殖に成功した島には、現在、博物館や記念館が建ち、ミキモト真珠島として観光地化されています。
あこや真珠6.5-7.0mm

パールネックレス一覧

ネックレス2本の使えるセット

あこや真珠パールネックレス 6-6.5mm パールイヤリング&パールペンダント 3点セット ピンクトルマリンペンダント あこや真珠パールネックレス 7-7.5mm 5点セット ネックレス×2本、ペンダント、ブレスレット、ピアス あこや真珠パールネックレス 7-7.5mm 5点セット ネックレス×2本、ペンダント、ブレスレット、イヤリング あこや真珠パールネックレス 6.5mm-7mm 42cm×1本、47cm×1本 パールピアス 3点セット あこや真珠パールネックレス 6.5mm-7mm 42cm×1本、47cm×1本 パールイヤリング 3点セット あこや真珠パールネックレス 7-7.5mm パールネックレス42cm×1本、47cm×1本、パールピアス 3点セット あこや真珠パールネックレス 7-7.5mm パールネックレス42cm×1本、47cm×1本、パールイヤリング 3点セット

パールの豆知識

営業日カレンダー

2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤字は休業日です

お問い合わせ

【お問い合わせ】はお客様サポートデスクで承ります
お問い合わせはこちら
【対応時間】
平日10時~17時
※土曜・日曜・祝祭日はお休みをいただいています。ご了承ください。