イミテーションパール(人工真珠)って何?本物の真珠との見分け方

只今注文殺到中
パールネックレス激安SALEのLovely pearl>イミテーションパール(人工真珠)って何?本物の真珠との見分け方

パールネックレスにはイミテーションパール(人工真珠)と本物(本真珠)がある

イミテーションパール
「鑑別書がついていないパールネックレスを母から譲り受けました。母も祖母から譲り受けたので、本物かどうかは知らないというのですが、本物かどうか簡単に分かる方法はありますか?」

これは、私がまだ学生だった頃、20歳の記念に母からプレゼントされたパールネックレスを見て専門家に聞いた質問です。

結果は偽物でした。当時、パールネックレスは全部本物の真珠を使っているものだとばかり思っていた私は、この事実を知った時、大変がっかりした記憶があります。

社会人になり、真珠の知識を身につけていくうちに、イミテーションパール(人工真珠)が悪いと思っていた自分が間違いであったことに気づきました。イミテーションパール(人工真珠)は、単なる模造品ではなく、それに携わる人々は真心や情熱を持って作っておられるのです。人造だから粗悪な品質という考えは捨て、私達がTPOに合わせて使い分ければ、パールネックレスの楽しみ方がもっと広がるのではないかと思います。

イミテーションパール(人工真珠)の作り方と種類

イミテーションパール(人工真珠)は、本物に似せて作った真珠のことです。本物の真珠は、核と呼ばれる2mm程度の異物に貝が反応し、真珠質を分泌しはじめ、長い時間をかけて何層にも包み込むことによってできます。イミテーションパール(人工真珠)は、核となる部分をプラスチックやガラス玉、貝殻で作り、その周りをパールエッセンスで何度もコーティングして真珠の風合いを人工的に出していきます。イミテーションパール(人工真珠)は、中心の素材によって、以下のように分けられます。

プラスチックパール

ベースとなるのはプラスチック。樹脂パールも呼ばれ、手芸や手作りアクセサリーなどにも使われます。軽くて扱いやすいのが特徴。

ガラスパール

ベースとなるのはガラス。ある程度重みがあるのが特徴。

貝パール(マジョリカパール)

養殖真珠に使われる貝殻がベース。本物の真珠に似ており、素人目には区別がつかない場合も。

樹脂パールのコサージュと貝パールのネックレス

樹脂パールのコサージュ貝パールのネックレス
左は樹脂パールを中央に6粒デザインしたコサージュ、右は貝パールの一連ネックレスとイヤリングのセットです。写真で見比べても、本物の真珠と見分けがつかないほどの光沢を持っています。

イミテーションパール(人工真珠)と本真珠の見分け方

このように、本真珠とイミテーションパール(人工真珠)は、真珠をあまり見たことがない人にとって区別がしにくい物となっていますが、それを見分ける方法がいくつかあるので紹介します。

①糸が通っている穴を見る

真珠に糸を通す穴を開ける作業は、本真珠もイミテーションパール(人工真珠)もドリルで行われます。イミテーションパール(人工真珠)には、穴を開ける際、ドリルの熱で塗布したパールエッセンスが溶けたような痕跡が見られます。本真珠の場合は、穴がピシっと開いています。

②重さを比べる

本真珠に比べるとプラスチックパールは大変軽くできています。ガラスパールや貝パールは、重さも本真珠に似せて精巧に作られている為、重さだけでの比較は難しいでしょう。

③真珠同士の大きさを比べる

本真珠は球体ですが、それぞれの珠を見比べると全く同じという訳ではありません。一連、多連のネックレスやブレスレットの場合、それぞれの珠を見比べると、本真珠で作られたものはそれぞれの珠が微妙に違い、イミテーションパール(人工真珠)の珠は全く同じです。

④真珠同士をこすり合わせる

本真珠の表面は、カルシウムの結晶が重なってできており、ザラつきがあります。イミテーションパール(人工真珠)は、塗料を塗布している為、表面がツルっとしています。一連、多連のネックレスやブレスレットの場合、それぞれの珠を軽くこすり合わせると、本真珠には引っ掛かりがあり、イミテーションパール(人工真珠)は、ツルツルと滑ります。

一連、多連のネックレスやブレスレットを持っている場合は、③④の方法で確認することができますが、真珠が一粒しかついていない場合や、珠を外せない場合は①②の方法で確認することは困難ですよね。
そんな時は最終手段の⑤を試してみましょう。

⑤マニキュアの除光液を塗ってみる

イミテーションパール(人工真珠)は、ベースにパールエッセンスを塗布したものなので、除光液を塗ると塗装がはがれます。
※見えやすい箇所、大きなはがれは見栄えに影響する為、綿棒に除光液をつけて、ほんのちょっと塗る程度にして下さい。

⑥酢につけてみる

「本物の真珠かどうか確かめるのに酢につけてみると良い。」ネットのQ&Aではこんなアドバイスが見受けられますが、本真珠を食酢につけると一瞬で跡形もなく溶けてしまうわけではありません。確かに真珠は酸に弱いという特徴を持っています。しかし、真珠が溶ける酸度は10%前後。私達が食生活で使用する食酢の酸度は、雑穀酢4.2%、米酢4.5%、バルサミコ酢6%ですので、これらに入れたところで“あっ”という間に溶けてなくなってしまう訳ではありません。

なぜ、すぐに溶けないかを知りたい方は「クレオパトラと真珠」をどうぞ。

イミテーションパール(人工真珠)は産業として成り立っている

私達は、イミテーション(模造品)と聞くと、ブランド品のコピー製品などを思い浮かべ、質が落ちるとか悪い物という印象を持つかもしれません。しかし、人造真珠(人工真珠)の歴史は古く、現在でも海外へ輸出し、その質の高さで評価を受けている地域があります。

大阪府和泉市の特産品は人造真珠(I Pearl)

和泉市は大阪府の南部にある都市。和泉市は、古くからガラス工芸が盛んな地域でした。和泉市の人造真珠工業は、明治末期にこの地域の光珠商だった人物がフランス製の人造真珠を入手したことを起源とし、大正時代になって、ガラス玉に太刀魚の鱗を塗装した人造真珠が作られるようになります。時代を経て、ガラス玉は貝に、鱗は化学薬品を使ったパールエッセンスに変わるなど技術は進歩し、やがて現代人に馴染みの深い貝パールになります。
ベースの貝殻に何度もパールエッセンスを塗布して、本物に近い美しさを作り上げる和泉市の人造真珠は、その質の高さで評価を受け、全国の7割を占める生産量を誇ります。また、これらの製品は、アメリカやヨーロッパにも輸出されて、海外でも高い評価を受けています。

本真珠とイミテーションパール(人工真珠)の使い分け

養殖真珠に美しい真珠を作る為の日々の研究があるように、イミテーションパール(人工真珠)にも本物に近づける為の研究や努力があることを知ると、はなからイミテーションパール(人工真珠)が悪い物と決めつけてしまうのは行き過ぎた行為のように思えてきます。
しかし、偽物は恥ずかしいとか、イミテーションパール(人工真珠)は、フォーマルな場には相応しくないという風潮があるのも事実。結婚式や入学式など、自分の中で大切と思う場面では本真珠、気軽に使える場面ではイミテーションパール(人工真珠)という風に、使う側が上手く使い分ければイミテーションパール(人工真珠)の出番も増えてくるのではないでしょうか。

最後に、私達がイミテーションパール(人工真珠)を本真珠だと思って買ってしまうのではないかと心配された方へ。

イミテーションパール(人工真珠)を販売する場合は「人工真珠」と明記することが義務付けられているので、きちんとしたお店ならば、イミテーションと本物を間違って買うことはありません。
あこや真珠6.5-7.0mm

パールネックレス一覧

ネックレス2本の使えるセット

あこや真珠パールネックレス 6-6.5mm パールイヤリング&パールペンダント 3点セット ピンクトルマリンペンダント あこや真珠パールネックレス 7-7.5mm 5点セット ネックレス×2本、ペンダント、ブレスレット、ピアス あこや真珠パールネックレス 7-7.5mm 5点セット ネックレス×2本、ペンダント、ブレスレット、イヤリング あこや真珠パールネックレス 6.5mm-7mm 42cm×1本、47cm×1本 パールピアス 3点セット あこや真珠パールネックレス 6.5mm-7mm 42cm×1本、47cm×1本 パールイヤリング 3点セット あこや真珠パールネックレス 7-7.5mm パールネックレス42cm×1本、47cm×1本、パールピアス 3点セット あこや真珠パールネックレス 7-7.5mm パールネックレス42cm×1本、47cm×1本、パールイヤリング 3点セット

パールの豆知識

営業日カレンダー

2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤字は休業日です

お問い合わせ

【お問い合わせ】はお客様サポートデスクで承ります
お問い合わせはこちら
【対応時間】
平日10時~17時
※土曜・日曜・祝祭日はお休みをいただいています。ご了承ください。