香典の金額の目安と入れてはいけない金額

冠婚葬祭でお金を包む時、奇数は祝儀、偶数は不祝儀が基本です。
その為、お葬式では、1、3、5がついた金額を使うことが多くなっています。

奇数でも使わない方が良い数字

9は「苦しむ」を連想させる為避けた方が良い数字です。キリスト教では13が忌み数字です。

香典の金額の相場

祖父母 1~3万円
5~10万円
兄弟姉妹 3~5万円
伯父叔母(叔父叔母) 1~3万円
上記以外の親戚 1万円
仕事関係 5千円
友人など 5千円
隣人や近所 3~5千円

喪主を務める場合は、香典は不要です。

不祝儀袋と中身の額

不祝儀袋には、水引が印刷されたもの、袋と別になったものなど色んな種類があります。
選ぶ時は、中身の金額と不祝儀袋のデザインが吊り合うようにしましょう。
手の込んだ不祝儀袋にお金を入れる場合は1万円以上が目安、3000円、5000円なら水引が印刷されたものを選びましょう。